万葉の草花に託された未来への憧憬 万葉花暦

2020年版 令和 万葉花暦

万葉の草花に託された未来への憧憬

万葉歌人が草花に託した思いは、その後の『古今集』『新古今集』などの勅撰集によって日本の季節の美しさとなりました。この万葉花暦は、三十余名の万葉歌人が四季折々の花を詠みこんだ六十余首の歌を厳選、花薫る季節を巡る遥かなる万葉の光景にいざないます。歌人の相関関係、歴史エピソードも豊富。特に新元号「令和」の解説に力を込めています。

令和 万葉花暦表紙

【表紙】

令和 万葉花暦 中身

【中身・5月】

令和 万葉花暦アイコン 二十四節気・旧暦・六曜・季節の花

万葉花暦

本体 1,700円+税

  • サイズ:42×30.1cm(A3判)
  • 表紙+12枚/壁掛け/月めくり/日曜始まり
  • ダブルリング製本(終わった月を後ろに回す製本)
  • 初版 : 2019年制作

令和 万葉花暦の特徴

令和 万葉花暦の特徴1令和 万葉花暦の特徴2

※画像をクリックすると拡大します