月を眺め、月を楽しむ、心ゆたかな暮らし

2018年版 タイド(潮汐)カレンダー

潮の満ち干と、月の満ち欠けが、一目でわかります。

東京湾の潮位をグラフ化し、潮の満ち引きと月の満ち欠けが一目でわかるように、美しい配色で構成しています。月のおおまかな形と位置、月例、満潮・干潮の時刻、潮位、潮名、日の出・日の入りの時刻、六曜、旧暦などの情報も満載です。釣り、ダイビング、サーフィンなどマリンスポーツや干潟での野鳥観察などに必携の自然志向のカレンダーです。

※潮汐のグラフは東京湾(晴海)のデータです。
※各地の潮時差を各月に掲載

タイド(潮汐)カレンダー表紙

【表紙】

タイド(潮汐)カレンダー中身

【中身・3月】

タイド(潮汐)カレンダー

税込み 1,944円(本体1,800円

  • サイズ:51.5 x 36.4cm(B3判)
  • 表紙+12枚/壁掛け/月めくり/日曜始まり
  • ダブルリング製本
  • 初版 : 1997年制作
歳時記アイコン 二十四節気・干満時刻・月の満ち欠け・旧暦・潮名・潮位・六曜・日の出日の入り
販売者の声
サーファーにとって必須のすぐれもの

潮が揚げはじめて一時間後、波は強くなります。引きはじめの一時間の波は待ち望むものです。「タイドカレンダー」は大潮、中潮などが色別で干満の差が波線グラフになっているので、ひと目でわかる、必須のすぐれものです。このカレンダーに出会って五年、初心者の助言に役立つ参考書でもあり、すぐれた販売小道具です。カレンダー自体も、数の上ではサーフボードと肩を並べる売れ筋商品になりました。

大磯のサーフショップ「タスク・サーフボード」
オーナー、今須さんの談話

TUSK SURFBOARDS(楽天)

タイド(潮汐)カレンダーの見方

タイドカレンダーの見方

● 潮位のグラフ

たて軸に潮位(単位=cm)、よこ軸に時間(単位=時)をとってあります。グラフ内の数値は満潮・干潮時の時刻(標準時)と潮位です(データは全て東京・芝浦における値、潮位の基準面・平均水面下120cm。潮位、潮時は各地で全て異なります)。

● 月の形と位置

各グリッド内に天空の方角を設定し(左下=東の空、真中上=南の空、右下=西の空)、朔の次から望(満月)までは日入直後のおおよその位置(空は濃色)、望(満月)の次から朔までは日出直前のおおよその位置(空は淡色)に月を配してあります。

● 日出、日入の時刻

東京における値です(標準時)。

タイドカレンダーの特徴

各地の潮時差を掲載

月ごとに、コラムの右に各地の潮時差を日本地図上に掲載。見やすくなりました。

各地の潮時差

毎月のコラム

海に関する毎月のコラムは、「へぇ〜、そうなんだ。」と、ちょっと得した気持ちにさせてくれる、面白コラムが満載!

タイドカレンダーコラム

※画面をクリックすると拡大できます。